大島紬(おおしまつむぎ)

泥大島大島紬は、鹿児島県奄美(あまみ)大島と鹿児島市で生産される高級絹織物です。日本を代表する三大紬(さんだいつむぎ)である「大島(おおしま)」「結城(ゆうき)」「塩沢(しおざわ)」の一つですが、その筆頭(ひっとう)に上げられほど、品質、技術、デザイン、着心地(きごこち)など、どれをとっても最高レベルであることから「きものの女王」と呼ばれるほどです。しかし、現在の大島紬は、紬とは言うものの紬特有の()(ふし)のある紬糸(つむぎいと)は用いず、経緯糸(たてよこいと)ともに上質の絹練撚糸(けんれんねんし)で織られいます。従って、紬ではなく「大島絣(おおしまがすり)」というべき絹織物で、きもの業界では単に「大島」といえば「大島紬」を意味します。

大島紬(おおしまつむぎ)は、お洒落着(しゃれぎ)を代表する結城紬(ゆうきつむぎ)と並ぶ最も高価なきものですが、礼装の式服としては着ないのが伝統的な着方です。実は、そこに「きもの(つう)」としての心意気(こころいき)があります。人知れずとも、お洒落(しゃれ)を楽しむことが何よりも幸せなのです。

泥大島の無地大島紬の中には、今では礼装用(れいそうよう)訪問着(ほうもんぎ)、染め加工や刺繍(ししゅう)(ほどこ)した着尺(きじゃく)(めずら)しくなくなりましたが、本来は街着(まちぎ)普段着(ふだんぎ)、つまり、お洒落着(しゃれぎ)として発展してきました。その魅力(みりょく)は、軽くて冬暖かく夏涼しい(すそ)さばきの良い着心地(きごこち)。歩くたびに「シュッ、シュッ」っと()る軽快な絹ずれの音。そして、何より気品と光沢のある贅沢(ぜいたく)な高級感にあります。特に泥大島(どろおおしま)は、地風(じふう)(やわ)らかく渋くて落ち着きがあり、(うつ)りが良く、日本女性の顔色をくっきりときれいに際立(きわだ)たせてくれます。黒い(ひとみ)に黒い髪、多くの女性を美しく見せる黒い色。これこそ泥大島だけが持つ究極(きゅうきょく)の色と言えるでしょう。

大島紬の織機大島紬の歴史は古く、享保(きょうほ)年間(1716~1736)には、すでに奄美大島(あまみおおしま)絣柄(かすりがら)の大島が生産されていました。その起源(きげん)については諸説(しょせつ)がありますが、一つは1500年ほど前、中国から伝えられたインド更紗(さらさ)のような古代織物(こだいおりもの)基礎(きそ)になっているという説。そして、もう一つには沖縄の久米島(くめじま)から伝承(でんしょう)されたという説が有力です。いずれにせよ、大島紬は高級であるがため島民には着用が禁止され、もっぱら薩摩藩(さつまはん)への上納品(じょうのうひん)年貢(ねんぐ):税金)として織られていました。一方、鹿児島市においては、第二次大戦中に奄美大島(あまみおおしま)から本土に疎開(そかい)した島民らによって1955年頃から現代感覚で多種多様でな白大島(しろおおしま)色大島(いろおおしま)が生産されています。

泥染め大島紬の文様(もんよう)は、幾何学文様(きかがくもんよう)草花文様(そうかもんよう)ですが、もともと島に自生する植物やハブの(うろこ)を図案化することから始まりまりました。現在では、1mmの方眼紙(ほうがんし)の上にデザインが(えが)かれ、その設計図の色柄(いろがら)に従い絹糸一本一本を染め上げ、染め上がった経緯糸(たてよこいと)()()によって一本一本ていねいに手織りが行われています。奄美大島では、その糸を泥田(どろた)泥染(どろぞ)めする泥大島(どろおおしま)が生産されますが、深々(ふかぶか)とした黒、茶色がかったもの、葡萄色(ぶどういろ)のもの、あるいは(あい)糸染(いとぞ)めした藍泥大島(あいどろおおしま)などがあります。中でも最上位にある「(からす)()()色」と言われる深黒(みぐろ)(つや)のある色を出すためには、島に自生するタンニンを含む車輪梅(しゃりんばい)(テーチギ)を()樹液(じゅえき)に50~60回も(ひた)し、鉄分(てつぶん)を含む泥田(どろた)で3~4回()(かえ)泥媒染(どろばいせん)されます。このように図案の作成から織り上がるまでには1年~2年という期間が必要です。大島紬は、手間暇(てまひま)()しまない時間と緻密(ちみつ)な作業を結集(けっしゅう)した()くなき産物なのです。

夏大島洒落着(しゃれぎ)として着る大島は一般には(あわせ)長着(ながぎ)、つまり、胴裏(どううら)八掛(はっかけ)裏地(うらじ)()けて春・秋・冬に着ます。帯は、 まずは博多帯(はかたおび)。続いて、塩瀬(しおぜ)縮緬(ちりめん)の染め帯、すくいの名古屋帯(なごやおび)、お洒落用の袋帯(ふくろおび)などを結びます。素朴(そぼく)(がら)(いき)(がら)の多い(つむぎ)の中で大島は、気品(きひん)豪華(ごうか)さを(あわ)せ持つ特異(とくい)存在(そんざい)です。昭和中期から後期にかけて、合わせる帯や羽織(はおり)は、高級品のすくいの帯や真綿(まわた)の帯、そして、豪華な総絞(そうしぼ)りの羽織と相場(そうば)が決まっていました。それほど大島には街着(まちぎ)普段着(ふだんぎ)でありながら、また、そうであるからこそ容易(たやす)く手に入れることのできない女の宝物としての(あこが)れがあったのです。今でも、帯は博多帯(はかたおび)染帯(そめおび)、そして、お洒落用(しゃれよう)の袋帯などを()めますが、羽織はローケツ、(しま)更紗(さらさ)など、お洒落感(しゃれかん)のある(がら)長羽織(ながばおり)として着られています。

(あわせ)白大島(しろおおしま)は、夏以外なら自由に着られますが、春から初夏にかけ、まばゆい光の中での着姿(きすがた)は、「きもの(つう)」ならずとも清々(すがすが)しく、強烈(きょうれつ)印象(いんしょう)感嘆(かんたん)させられます。1月~3月は(あわせ)羽織(はおり)(あたた)かい地域なら単衣(ひとえ)羽織(はおり)でも良いでしょう。4月~5月、10月なら()(かん)のある()(しゃ)の羽織が素敵(すてき)です。

夏大島(なつおおしま)は上級者向きですが、5月の連休明けから9月の秋分の日ころまで着られれます。帯は、(しゃ)()名古屋帯(なごやおび)、または、(しゃ)袋帯(ふくろおび)を合わせます。もちろん帯〆帯上(おびじめおびあげ)も夏物です。夏の薄物(うすもの)は、伝統的な衣更(ころもが)えでは7月~8月の限定ですが、温暖化した現代や海外生活では必ずしも「月による衣更(ころもが)え」は適当とは言えません。お洒落物の着物では、体感値を基準にした「気温による衣更(ころもが)」を推奨(すいしょう)しています。

資料:きものカルチャー研究所「着こなし入門講座


No.1
品番 : 24323096
品名 : 大島
技法 : 白大島
色彩 : 白(生成り)
紋様 : 幾何学文様
生地 : 正絹(幅:38.2cm、長さ:12.32m)
価格 : 98,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、経緯(たてよこ)ともに絣糸で織られた本絣の大島ではありません。業者間では、緯糸(よこいと)によって柄出しを行っていますので橫双(よこそ)とも呼ばれていますが、本場の染織技法を用いて製造されています。

白大島は、袷に仕立て10月~5月まで着られます。袷にする場合は、八掛は表に色が透けないようにボカシ染めの八掛を使います。

白大島は、日差しのまぶしくなる春から初夏にかけて最も見栄えがします。明るい太陽光線に白く浮かぶ白大島は、冬から夏への訪れを予感させてくれるでしょう。

左図(マウスオーバー)は、白大島の最高の贅沢としての着こなしです。単衣の白大島に紗の八寸帯(夏帯)を合わせています。紫陽花の花の咲き始める5月末から6月まで、ほんのわずかな数週間。そこに高級品の白大島を着ることで着物の奥深さを表します。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 98,000円
仕立
合計 98,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.2
品番 : 2451301202
品名 : 大島
技法 : 茶泥大島
色彩 : 茶泥(かすかに赤味があります)
紋様 : 
生地 : 正絹(幅:37.3cm、長さ12.3m)(少々難あり:B反)
価格 : 98,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、絣の交差点が英字のTに見えることからT字絣(ティージカスリ)とも呼ばれる九マルキの茶泥大島です。以前は70~90万円程度が相場だったでしょう。

ただし、この生地には織傷があります。手織りの工程で修復不可能な織ムラが出てしまったようです(下段右の小窓:2箇所、Tの字がつぶれています)。大島紬の検査には大島紬織物協同組合の厳しいチェック体制が敷かれていて、少しのキズがあっても合格の検印はもらえません。この厳しいチェック体制が大島の高い品質と信頼性を担保しています。

しかし、大島紬の生産工程は手織りの作業ですので、工業製品のように規格外品を損切で処分する訳には行かないのです。なぜなら、数か月かけて手織りをした工員さんの手間賃、いわゆる工賃(織賃)を無料にすることは、織子(おりこ)の生活そのものができなくなることを意味するからです。そこで、大島紬のB反は、通常の7~8割の価格で取引する習慣があるようです。奄美大島では、このようにして織元は織子を育て守り、産業として育成してきました。

産地即金仕入の染匠ならではの裏話ですが、実のところ、このお買得のB反だけを仕入れることはできません。通常品を取引したあと、お礼のお土産代わりにいただける宝物なのです。なお、お仕立てをする際には、キズは目立たない裏側などに回してしまいます。実用には差しさわりはないでしょう
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 98,000円
仕立
合計 98,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.3
品番 : 5232206308
品名 : 白大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 淡青緑
紋様 : 微塵縞
生地 : 39cm×12.32m(絹100%)
価格 : 98,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
この大島は、無地感覚(むじかんかく)色大島(いろおおしま)です。無地感覚の色大島は(つや)があり、(やさ)しくて(はな)やかな気雰囲(ふんいき)になりますので、帯や羽織も上品(じょうひん)柄行(がらいき)でも良くあいます。また、大島は、軽くてさばきが良いことから、きもの(つう)の間では、(あま)コート兼用(けんよう)の「きもの(えり)コート」にされる方もあります。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 98,000円
仕立
合計 98,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.4
品番 : 5232206309
品名 : 白大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 淡桃色
紋様 : 微塵縞
生地 : 39cm×12.32m(絹100%)
価格 : 98,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
この大島は、無地感覚(むじかんかく)色大島(いろおおしま)です。無地感覚の色大島は(つや)があり、(やさ)しくて(はな)やかな気雰囲(ふんいき)になりますので、帯や羽織も上品(じょうひん)柄行(がらいき)でも良くあいます。また、大島は、軽くてさばきが良いことから、きもの(つう)の間では、(あま)コート兼用(けんよう)の「きもの(えり)コート」にされる方もあります。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 98,000円
仕立
合計 98,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.5
品番 : 3931201501
品名 : 本場染大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 銀鼠
紋様 : 格子にドット柄
生地 : 38cm×12.32m(絹100%)
価格 : 125,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島紬の袷washableとは?
 
この大島紬は、本場大島で織られた先染めの生地に、京友禅で江戸小紋調に加工したものです。本来、大島生地は後染めには不向きですが、大島の軽くて丈夫な着心地、さばきの良さを維持しながら江戸小紋調の柄に染め上げ、洒落感と格式とをあわせ持つ「きもの」になりました。さらに、先端技術のwashable加工を施し、自宅の洗濯機でも洗えるように仕上げました。表生地と八掛生地には大島生地を使い、収縮率が同じになるように仕立てますが、まだ、胴裏生地との収縮率にばらつきがあります。従って、ご家庭で2~3度洗濯されたとき、表と裏の「そぐい:なじみ」に多少の狂いが生じる恐れがあります。よって、念のために無料の「修復サービス券」が1枚つけられています。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 125,000円
仕立
合計 125,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.6
品番 : 3931201502
品名 : 本場染大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 紫鼠
紋様 : 格子にドット柄
生地 : 38cm×12.32m(絹100%)
価格 : 125,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬の袷washableとは?
 
この大島紬は、本場大島で織られた先染めの生地に、京友禅で江戸小紋調に加工したものです。本来、大島生地は後染めには不向きですが、大島の軽くて丈夫な着心地、さばきの良さを維持しながら江戸小紋調の柄に染め上げ、洒落感と格式とをあわせ持つ「きもの」になりました。さらに、先端技術のwashable加工を施し、自宅の洗濯機でも洗えるように仕上げました。表生地と八掛生地には大島生地を使い、収縮率が同じになるように仕立てますが、まだ、胴裏生地との収縮率にばらつきがあります。従って、ご家庭で2~3度洗濯されたとき、表と裏の「そぐい:なじみ」に多少の狂いが生じる恐れがあります。よって、念のために無料の「修復サービス券」が1枚つけられています。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 125,000円
仕立
合計 125,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.7
品番 : 3931201503
品名 : 本場染大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 藍鼠
紋様 : 格子にドット柄
生地 : 38cm×12.32m(絹100%)
価格 : 125,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬の袷washableとは?
 
この大島紬は、本場大島で織られた先染めの生地に、京友禅で江戸小紋調に加工したものです。本来、大島生地は後染めには不向きですが、大島の軽くて丈夫な着心地、さばきの良さを維持しながら江戸小紋調の柄に染め上げ、洒落感と格式とをあわせ持つ「きもの」になりました。さらに、先端技術のwashable加工を施し、自宅の洗濯機でも洗えるように仕上げました。表生地と八掛生地には大島生地を使い、収縮率が同じになるように仕立てますが、まだ、胴裏生地との収縮率にばらつきがあります。従って、ご家庭で2~3度洗濯されたとき、表と裏の「そぐい:なじみ」に多少の狂いが生じる恐れがあります。よって、念のために無料の「修復サービス券」が1枚つけられています。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 125,000円
仕立
合計 125,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.8
品番 : 3931201504
品名 : 本場染大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 濃鼠
紋様 : 格子にドット柄
生地 : 38cm×12.32m(絹100%)
価格 : 125,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬の袷washableとは?
 
この大島紬は、本場大島で織られた先染めの生地に、京友禅で江戸小紋調に加工したものです。本来、大島生地は後染めには不向きですが、大島の軽くて丈夫な着心地、さばきの良さを維持しながら江戸小紋調の柄に染め上げ、洒落感と格式とをあわせ持つ「きもの」になりました。さらに、先端技術のwashable加工を施し、自宅の洗濯機でも洗えるように仕上げました。表生地と八掛生地には大島生地を使い、収縮率が同じになるように仕立てますが、まだ、胴裏生地との収縮率にばらつきがあります。従って、ご家庭で2~3度洗濯されたとき、表と裏の「そぐい:なじみ」に多少の狂いが生じる恐れがあります。よって、念のために無料の「修復サービス券」が1枚つけられています。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 125,000円
仕立
合計 125,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.9
品番 : 5731201501
品名 : 本場染大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 淡茶鼠
紋様 : よろけ毛万
生地 : 38cm×12.32m(絹100%)
価格 : 125,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島紬の袷washableとは?
 
この大島紬は、本場大島で織られた先染めの生地に、京友禅で江戸小紋調に加工したものです。本来、大島生地は後染めには不向きですが、大島の軽くて丈夫な着心地、さばきの良さを維持しながら江戸小紋調の柄に染め上げ、洒落感と格式とをあわせ持つ「きもの」になりました。さらに、先端技術のwashable加工を施し、自宅の洗濯機でも洗えるように仕上げました。表生地と八掛生地には大島生地を使い、収縮率が同じになるように仕立てますが、まだ、胴裏生地との収縮率にばらつきがあります。従って、ご家庭で2~3度洗濯されたとき、表と裏の「そぐい:なじみ」に多少の狂いが生じる恐れがあります。よって、念のために無料の「修復サービス券」が1枚つけられています。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 125,000円
仕立
合計 125,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.10
品番 : 2451301201
品名 : 大島
技法 : 茶泥大島
色彩 : 茶泥
紋様 : 誰ヶ袖文様
生地 : 正絹(幅:37.2cm、長さ12.3m)(少々難あり:B反)
価格 : 148,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、絣の交差点が英字のTに見えることからT字絣(ティージカスリ)とも呼ばれる九マルキの茶泥大島です。以前は70~90万円程度が相場だったでしょう。

ただし、この生地には織傷があります。手織りの工程で修復不可能な織ムラが出てしまったようです(下段右の小窓)。大島紬の検査には大島紬織物協同組合の厳しいチェック体制が敷かれていて、少しのキズがあっても合格の検印はもらえません。この厳しいチェック体制が大島の高い品質と信頼性を担保しています。

しかし、大島紬の生産工程は手織りの作業ですので、工業製品のように規格外品を損切で処分する訳には行かないのです。なぜなら、数か月かけて手織りをした工員さんの手間賃、いわゆる工賃(織賃)を無料にすることは、織子(おりこ)の生活そのものができなくなることを意味するからです。そこで、大島紬のB反は、通常の7~8割の価格で取引する習慣があるようです。奄美大島では、このようにして織元は織子を育て守り、産業として育成してきました。

産地即金仕入の染匠ならではの裏話ですが、実のところ、このお買得のB反だけを仕入れることはできません。通常品を取引したあと、お礼のお土産代わりにいただける宝物なのです。なお、お仕立てをする際には、キズは目立たない裏側などに回してしまいます。実用には差しさわりはないでしょう。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 148,000円
仕立
合計 148,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.11
品番 : 2432402201
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 茶泥
紋様 : 市松格子に十字絣
生地 : 正絹(幅:36.8cm、長さ12.32m)
価格 : 298,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、経緯(たてよこ)ともに絣糸で織られた本絣の大島です。茶泥の七マルキですから少し前なら70万円程度が相場だったでしょう。

茶泥(茶どろ)の大島は、深泥(みどろ)の大島と同様に日本女性の黒髪と肌にとても良く似合います。小粋な深泥大島に対し、茶泥大島には風格と洒落感があります。塩瀬の染帯、すくいの袋帯、また、小紋用の九寸名古屋帯などでも合うでしょう。

左図は、無地感覚のしじら柄の博多帯を合わせてみました。豪華で品格のある本絣の大島は、やはり、着物の女王で一味違います。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 298,000円
仕立
合計 298,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.12
品番 : 2951202101
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 本泥
紋様 : 貝桶と毬
生地 : 正絹(幅:37.3cm、長さ12.34m)
価格 : 298,000円
在庫 : 1
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
大島紬の魅力は豪華さ、何と言ってもその高級感にあります。鹿児島県奄美大島と鹿児島市で生産され、泥大島・藍大島・藍泥大島・色大島・白大島、また、夏大島など、多くの種類があります。江戸時代には、もっぱら薩摩藩への上納品とされ、各地の大名や上方の富豪商人などに売られ、また、江戸幕府へも献上されていました。

深黒の泥染めには気品と光沢があり、日本女性の顔色をくっきりときれいに際立たせてくれます。黒い瞳に黒い髪、多くの日本女性が美しく見える黒い色。化学染料では味わえない奄美の泥田で丹念に染め上げられた「烏の濡羽色(からすのぬればいろ)」は究極の黒。これこそが泥大島の魅力です。

上質の生糸を一本一本ていねいに縦糸と横糸で染め、1mm以上の精度で柄を織り出す技法は、まさに絹織物の最高級品たる所以(ゆえん)です。

帯は、博多帯、塩瀬やちりめんの染め帯、すくいの名古屋帯、お洒落用の袋帯などを結びます。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 298,000円
仕立
合計 298,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.13
品番 : 3151242101
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 奄美の本泥
紋様 : 草紙重ね
生地 : 正絹(幅:39cm、長さ12.34m)
価格 : 298,000円
在庫 : 1
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
大島紬の魅力は豪華さ、何と言ってもその高級感にあります。鹿児島県奄美大島と鹿児島市で生産され、泥大島・藍大島・藍泥大島・色大島・白大島、また、夏大島など、多くの種類があります。江戸時代には、もっぱら薩摩藩への上納品とされ、各地の大名や上方の富豪商人などに売られ、また、江戸幕府へも献上されていました。

深黒の泥染めには気品と光沢があり、日本女性の顔色をくっきりときれいに際立たせてくれます。黒い瞳に黒い髪、多くの日本女性が美しく見える黒い色。化学染料では味わえない奄美の泥田で丹念に染め上げられた「烏の濡羽色(からすのぬればいろ)」は究極の黒。これこそが泥大島の魅力です。

上質の生糸を一本一本ていねいに縦糸と横糸で染め、1mm以上の精度で柄を織り出す技法は、まさに絹織物の最高級品たる所以(ゆえん)です。

帯は、博多帯、塩瀬やちりめんの染め帯、すくいの名古屋帯、お洒落用の袋帯などを結びます。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 298,000円
仕立
合計 298,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.14
品番 : 3151242102
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 奄美の本泥
紋様 : 雪輪に有職文様
生地 : 正絹(幅:39cm、長さ12.34m)
価格 : 298,000円
在庫 : 1
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
大島紬の魅力は豪華さ、何と言ってもその高級感にあります。鹿児島県奄美大島と鹿児島市で生産され、泥大島・藍大島・藍泥大島・色大島・白大島、また、夏大島など、多くの種類があります。江戸時代には、もっぱら薩摩藩への上納品とされ、各地の大名や上方の富豪商人などに売られ、また、江戸幕府へも献上されていました。

深黒の泥染めには気品と光沢があり、日本女性の顔色をくっきりときれいに際立たせてくれます。黒い瞳に黒い髪、多くの日本女性が美しく見える黒い色。化学染料では味わえない奄美の泥田で丹念に染め上げられた「烏の濡羽色(からすのぬればいろ)」は究極の黒。これこそが泥大島の魅力です。

上質の生糸を一本一本ていねいに縦糸と横糸で染め、1mm以上の精度で柄を織り出す技法は、まさに絹織物の最高級品たる所以(ゆえん)です。

帯は、博多帯、塩瀬やちりめんの染め帯、すくいの名古屋帯、お洒落用の袋帯などを結びます。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 298,000円
仕立
合計 298,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.15
品番 : 3151242103
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 奄美の本泥
紋様 : 毬散らし
生地 : 正絹(幅:39cm、長さ12.34m)
価格 : 298,000円
在庫 : 1
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
大島紬の魅力は豪華さ、何と言ってもその高級感にあります。鹿児島県奄美大島と鹿児島市で生産され、泥大島・藍大島・藍泥大島・色大島・白大島、また、夏大島など、多くの種類があります。江戸時代には、もっぱら薩摩藩への上納品とされ、各地の大名や上方の富豪商人などに売られ、また、江戸幕府へも献上されていました。

深黒の泥染めには気品と光沢があり、日本女性の顔色をくっきりときれいに際立たせてくれます。黒い瞳に黒い髪、多くの日本女性が美しく見える黒い色。化学染料では味わえない奄美の泥田で丹念に染め上げられた「烏の濡羽色(からすのぬればいろ)」は究極の黒。これこそが泥大島の魅力です。

上質の生糸を一本一本ていねいに縦糸と横糸で染め、1mm以上の精度で柄を織り出す技法は、まさに絹織物の最高級品たる所以(ゆえん)です。

帯は、博多帯、塩瀬やちりめんの染め帯、すくいの名古屋帯、お洒落用の袋帯などを結びます。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 298,000円
仕立
合計 298,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.16
品番 : 3151242104
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 奄美の本泥
紋様 : 誰ヶ袖文様
生地 : 正絹(幅:39cm、長さ12.34m)
価格 : 298,000円
在庫 : 1
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
大島紬の魅力は豪華さ、何と言ってもその高級感にあります。鹿児島県奄美大島と鹿児島市で生産され、泥大島・藍大島・藍泥大島・色大島・白大島、また、夏大島など、多くの種類があります。江戸時代には、もっぱら薩摩藩への上納品とされ、各地の大名や上方の富豪商人などに売られ、また、江戸幕府へも献上されていました。

深黒の泥染めには気品と光沢があり、日本女性の顔色をくっきりときれいに際立たせてくれます。黒い瞳に黒い髪、多くの日本女性が美しく見える黒い色。化学染料では味わえない奄美の泥田で丹念に染め上げられた「烏の濡羽色(からすのぬればいろ)」は究極の黒。これこそが泥大島の魅力です。

上質の生糸を一本一本ていねいに縦糸と横糸で染め、1mm以上の精度で柄を織り出す技法は、まさに絹織物の最高級品たる所以(ゆえん)です。

帯は、博多帯、塩瀬やちりめんの染め帯、すくいの名古屋帯、お洒落用の袋帯などを結びます。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 298,000円
仕立
合計 298,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.17
品番 : 5232209102
品名 : 白大島
技法 : 袷のwashable
色彩 : 
紋様 : 草花文
生地 : 38cm×12.32m(絹100%)
価格 : 298,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
白大島の魅力は、優しく華やかでありながらも、その高級感にあります。一度でも本場大島を着た人なら、軽快な着心地のとりこになるハズですが、二枚目、三枚目の大島として欲しくなるのが、この白大島です。ここでは、真綿の八寸帯を合わせていますが、博多帯はもちろん、塩瀬や縮緬の九寸帯、そして、お洒落用の袋帯など、自由に楽しむことができます。羽織は、単衣や袷に限らず、春分の日~5月、また、10月~11月の温かい日なら薄物の紗やレースの羽織も良いでしょう。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 298,000円
仕立
合計 298,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.18
品番 : 5232205101
品名 : 白大島
技法 : 本場白大島
色彩 : 
紋様 : 市松に花丸
生地 : 38cm×12.32m(絹100%)
価格 : 338,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島の着こなし(Image Simulator)
 
白大島の魅力は、優しく華やかでありながらも、その高級感にあります。一度でも本場大島を着た人なら、軽快な着心地のとりこになるハズですが、二枚目、三枚目の大島として欲しくなるのが、この白大島です。ここでは、紅型の九寸帯を合わせていますが、博多帯はもちろん、塩瀬や縮緬の染め帯、そして、お洒落用の袋帯など、自由に楽しむことができます。羽織は、単衣や袷に限らず、春分の日~5月、また、10月~11月の温かい日なら薄物の紗やレースの羽織も良いでしょう。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 338,000円
仕立
合計 338,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.19
品番 : 8932406202
品名 : 大島
技法 : 茶泥大島
色彩 : 茶泥
紋様 : 草花紋
生地 : 正絹(幅:36.8cm、長さ12.48m)
価格 : 345,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は本絣の大島です。茶泥の七マルキですから少し前なら70万円程度が相場だったでしょう。

左図は、博多のモダンで洒落た高級な八寸帯を合わせてみました。花柄のソフトな雰囲気に、ピリッとパンチの効いた博多帯ならバランスも良く、きもの通の装いとなるでしょう。

産地即金仕入の染匠ならではの価格で御提供しております。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 345,000円
仕立
合計 345,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.20
品番 : 2432346201
品名 : 大島
技法 : 藍泥大島
色彩 : 藍泥
紋様 : 斜め格子に華文
生地 : 正絹(幅:36.6cm、長さ12.32m)
価格 : 398,000円
在庫 : 売約済み
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、経緯(たてよこ)ともに絣糸で織られた本絣の大島です。藍泥の七マルキですから少し前なら70万円程度が相場だったでしょう。

藍泥(あいどろ)の大島は、深泥(みどろ)の大島と同様に日本女性の黒髪と肌にとても良く似合います。渋めの泥大島に対し、優しい藍泥大島には優雅な艶やかさを感じます。上品好みの女性には、塩瀬の染帯、お洒落な袋帯、また、小紋用の九寸名古屋帯でも合うでしょう。

この価格は、産地即金仕入の染匠ならではの特別価格ですが、実のところ問屋筋からの織元への圧力もあり、ネットでの公開には慎重を期しておりました。ですが、もうそろそろ出番かな?とも思っています。コーディネートされた帯は、本場博多献上帯(19,800円)です。あわせて御高覧下さい。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 398,000円
仕立
合計 398,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.21
品番 : 24513033
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 緑泥
紋様 : 熨斗
生地 : 正絹(幅:38.0cm、長さ12.3m)
価格 : 398,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、絣の交差点が英字のTに見えることからT字絣(ティージカスリ)とも呼ばれる九マルキの泥大島です。以前は80~110万円程度が相場だったでしょう。

T字絣は十字絣とも呼ばれますが、大島の中でも最高位の高級品である証です。デザインから糸染め、そして織り上がるまでの期間は2~3年間の歳月を費やします。近年韓国産などの大島も出回りましたが、本場奄美大島の泥の色、植物染料による深い色合い、そして、緻密な手織りの作業は織物の中でも最高傑作と言わざるを得ません。

大島の素晴らしさは理屈ではなく、着物にして着た者にしかわかりません。衣服としての軽さ、さばきの良さ、絹ならではの渋い色目の高級感は、周囲の他の衣服を圧倒する迫力があります。


この価格は、産地即金仕入の染匠ならではの特別価格ですが、実のところ問屋筋からの織元への圧力もあり、ネットでの公開には慎重を期しておりました。ですが、もうそろそろ出番かな?とも思っています。コーディネートされた帯は、本場博多献上の染匠オリジナル帯(29,800円)です。あわせて御高覧下さい。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 398,000円
仕立
合計 398,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.22
品番 : 2451354301
品名 : 大島
技法 : 茶泥大島
色彩 : 茶泥
紋様 : 幾何学文様
生地 : 正絹(幅:37.5cm、長さ12.34m)
価格 : 398,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、経緯(たてよこ)ともに絣糸で織られた本絣の大島です。茶泥の九マルキですから少し前なら70~90万円程度が相場だったでしょう。

茶泥(茶どろ)の大島は、深泥(みどろ)の大島と同様に日本女性の黒髪と肌にとても良く似合います。小粋な深泥大島に対し、茶泥大島には風格と洒落感があります。塩瀬の染帯、すくいの袋帯、また、小紋用の九寸名古屋帯などでも合うでしょう。

左図は、博多のモダンで洒落た帯を合わせてみました。豪華で品格のある本絣の大島は、やはり、着物の女王で一味違います。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 398,000円
仕立
合計 398,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー


No.23
品番 : 2451354302
品名 : 大島
技法 : 泥大島
色彩 : 泥に赤紫
紋様 : 瓢箪と霞
生地 : 正絹(幅:37.0cm、長さ12.34m)
価格 : 398,000円
在庫 : 1
参照 : 大島紬FAQ(よくある質問)
 
この大島は、経緯(たてよこ)ともに絣糸で織られた本絣の大島です。珍色の泥大島の九マルキですから少し前なら80~100万円程度が相場だったでしょう。

奄美大島独特の泥染に、赤紫の地色で縁起の良い瓢箪模様を織り上げています。渋くて粋な雰囲気の多い泥染ですが、この大島には華麗な趣も漂います。大島には定番の博多帯はもちろん、塩瀬の染帯、すくいの袋帯、また、小紋用の九寸名古屋帯などでも合うでしょう。豪華で品格のある本絣の大島は、やはり、一味違います。
 
お仕立方法をご指定の上、ご注文下さい。
大島紬 398,000円
仕立
合計 398,000円
 
 
  • 最適寸法入力フォームは、こちらから
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。
スライドショー

きものカルチャー研究所 染匠株式会社
 お客様専用電話:0120-008855
東日本事業所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-16-502
 Tel:03-5449-9121
西日本事業所:〒732-0828 広島市南区京橋町10-31(広島駅前)
 Tel:082-261-8855
Copyright(C) 1998-2017 by SOMESHO Co.,Ltd.
All Rights Reserved.