きもの作成講座
  ■作成見本

身長155~160cm  標準体型の採寸方法。

この帯は、岩国校:工藤先生の見本です。

 

 

帯山→

空白
 

                                                                 垂れ先から2尺2寸(84cm)のところが帯山

                   帯山から2尺(約76cm)

帯山から柄までは、少し白地の空白がある方が良いと思います。

前の柄は、帯山から2尺のところに柄の中心がきます。     

                                                                        

(1)柄の位置の決め方。

塩瀬帯

  

(2)名古屋帯の締め方:後

塩瀬帯

  

(3)名古屋帯の締め方:前

塩瀬帯