• 足袋(たび)()くとき

    ひと昔前まで、和服で外出するときは「()足袋(たび)」を持っていました。よそのお宅にお邪魔(じゃま)したとき、お座敷(ざしき)を土や(ほこり)で汚さないように綺麗(きれい)な足袋に()()えるのが礼儀とされていたのです。今でも清浄(せいじょう)茶室(ちゃしつ)では「替え足袋」に履き替える習慣が残っていますが、そのようなことから「足袋入(たびい)れ」、「替え足袋」が必需品(ひつじゅひん)だったわけです。現代和装では、「替え足袋」の代わりに「足袋カバー」を履く人が多くなりました。「足袋カバー」は足袋の上に重ねて履きますが、よそのお宅に上がる前に()いであがります。畳の部屋では、スリッパは履けません。汚れた足袋は、やはり、せっかくの和服のイメージを(そこ)ないますので心したいものです。

  • 足袋の洗い方

    • なるべくひどい汚れにならないうちに、お洗いください。
    • 洗剤を溶かしたぬるま湯に、しばらく浸しておいて、軽くもみほぐすように洗います。
    • 洗濯機で洗う時には、金属コハゼで生地を傷めることがありますので、ネットをご利用ください。
    • 汚れのひどいときは、ブラシ洗いをして、すすぎを十分してください。すすぎが不十分ですと、生地がいたんだり変色しやすくなります。
    • 干すときは、手で軽くしぼり、表・底、共にシワを伸ばして形を整え陰干しします。

足袋(たび)(特売品)

  • 大学生が貿易実践講座で中国から輸入

    産官学連携(学生、日本貿易振興機構(Jetro)、商工会議所、教育委員会、経済産業局、銀行など)による大学の貿易実践講座において生徒が直接中国企業と交渉し輸入した商品です。(広島修道大学商学部主催

  • 初心者用や業務用にも

    お仕事やお稽古ごと、これから着付や練習を始められる方には最適です。白い足袋は清潔感がなによりも大切で、この価格ならストッキング感覚で使えます。日本からサンプルを送って作成していますので、品質には問題ありません。

  • 品質

    • 表裏:ポリエステル65%。綿35%
    • 底:綿100%
    • 4枚コハゼ
    • サイズ・在庫数量に制限があります。
サイズ・数量をご指定の上、ご注文下さい。
品番 12001
品名 足袋特売品(綿交織)
価格 540円
サイズ
数量
 
 
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。

足袋(たび)(テトロンブロード)

  • 販売実績が語る品質の良さ

    ポリエステルと綿の交織生地を中国で縫製していますが、今では技術水準も上がり、すでに日本の縫製技術に追いつくところまで来ています。

    和服を着る大切な心得の1つに足元の清潔感があります。訪問先では、玄関で足袋カバーを脱ぎ、清潔感のある真っ白い足元になるように心使いをします。

  • 品質

    • 表裏:ポリエステル65%。綿35%
    • 底:綿100%
    • 4枚コハゼ
    • 中国製品
サイズ・数量をご指定の上、ご注文下さい。
品番 10401003
品名 足袋(テトロンブロード)
価格 1,080円
サイズ
数量
 
 
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。

高級足袋(たび)(キャラコ:日本製:5枚コハゼ)

  • 高級キャラコ足袋の特質

    • 木綿の特性を生かした自然漂白で仕上げてあります。(強い漂白は布地を傷めます)
    • 小シワが出ににく履き心地が良いように特殊番手の綿糸で織られています。
    • 国内の熟練工が丁寧に縫製ていますので形が良く、足元が綺麗に見えます。
    • 洗濯しても型崩れしにくく、足にフィットします。
    • 洗えば多少縮みますが、履けば、ほとんど元に戻ります。
    • 日本国産。綿100%
  • 細型(ほそがた)中型(ちゅうがた)の違い

    高級キャラコ足袋には、本来、同じサイズの中でも細型・中型・甲高型(こうだかがた)があります。一般の中肉中背の人なら足元がスマートに見えることから、おおむね細型をお(すす)めしていますが、中型を()かれても問題はありません。それは、一度洗濯すれば綿の特性上、多少(ちぢ)みが出るからです。なお、縮みが出ましても、足袋を()いて歩かれますと元のサイズに(もど)りますので、心配いりません。甲高型(こうだかがた)は、特に足の(こう)が高い人用の特注品ですが、そのような人には、私は40年間、お目にかかったことがありません。

    現品限りで販売は終了します。

サイズ・数量をご指定の上、ご注文下さい。
品番 12002
品名 足袋(キャラコ:日本製:5枚コハゼ)
価格 980円
サイズ
数量
 
 
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。

高級足袋(たび)(キャラコ:日本製:4枚コハゼ)

  • 高級キャラコ足袋の特質

    • 木綿の特性を生かした自然漂白で仕上げてあります。(強い漂白は布地を傷めます)
    • 小シワが出ににく履き心地が良いように特殊番手の綿糸で織られています。
    • 国内の熟練工が丁寧に縫製ていますので形が良く、足元が綺麗に見えます。
    • 洗濯しても型崩れしにくく、足にフィットします。
    • 洗えば多少縮みますが、履けば、ほとんど元に戻ります。
    • 日本国産。綿100%
  • 5枚コハゼ・4枚コハゼの違い

    足袋のコハゼには、4枚と5枚とがあります。最近の足袋は、その多くが中国製品となりましたので4枚コハゼが主流となっています。つまり、日本国産の高級足袋には、今でも5枚コハゼがあります。きものの約束事「きものT.P.O」においては、4枚コハゼ・5枚コハゼの履き方の違いについては、明確な記述は見当たりません。ただ、振袖、留袖、喪服、訪問着、色無地など、礼装の着物を着る場合、また、お茶席などでは「5枚コハゼ」の足袋が多用され、それ以外の街着や普段着を着る場合には「4枚コハゼ」を履くという暗黙の了解があったように思います。その根拠については、おそらく4枚コハゼは足首を締める部分が短いので楽ということ、あるいはまた、正座するときでも、足首の上部分の素肌がコハゼ1枚分だけでも見えにくいようにとの配慮があったのではないかと推測しています。

    現品限りで販売は終了します。

サイズ・数量をご指定の上、ご注文下さい。
品番 12004
品名 足袋(キャラコ:日本製:4枚コハゼ)
価格 980円
サイズ
数量
 
 
  • 画面上の色の再現性には特に留意しておりますが、モニターの機種やブラウザの設定により、実物とは異なる場合があります。
  • 商品の確認をご希望の場合、また、最適寸法の採寸をご希望の場合は、東京恵比寿教室、または、広島本店までお越し下さい。ボーナス一括払い、分割払いなど、お支払方法のご相談にもお答え申し上げております。

きものカルチャー研究所 染匠株式会社
 お客様専用電話:0120-008855
東日本事業所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-16-502
 Tel:03-5449-9121
西日本事業所:〒732-0828 広島市南区京橋町10-31(広島駅前)
 Tel:082-261-8855
Copyright(C) 1998-2017 by SOMESHO Co.,Ltd.
All Rights Reserved.