• 黄八丈(きはちじょう)

    黄八丈黄八丈(きはちじょう)は、もともと伊豆(いず)諸島(しょとう)八丈島(はちじょうじま)で織られた絹織物です。江戸時代には、幕府(ばくふ)の検査と規格化が(きび)しく行われ「()」「(かば)」「(くろ)」の三色を組み合わせた縦縞(たてじま)格子縞(こうしじま)の生産がはじまります。八丈島は、その昔「沖島」と呼ばれていたようですが、本居(もとおり)宣長(のりなが)随筆(ずいひつ)玉勝間(たまかつま)」に「八丈という島の名は、かの絹の八丈より出づるらむかし」と記されているように養蚕(ようさん)(さか)んで、島特産の「八丈の絹」から名付けられたと考えられています。つまり、一般的に着物の生地(きじ)四丈(よじょう)(約12m)で織られますが、黄八丈は八丈(はちじょう)(約24m:着物二枚分)として織られていたのです。

    当初は、御殿女中(ごてんじょちゅう)や医者、裕福な町民に愛用されていましたが、江戸後期になって下町女性の着物、男性の半天(はんてん)丹前(たんぜん)(綿入れの防寒着)など、粋な着物として庶民にも普及します。昭和後期には、特に若い女性の街着(まちぎ)として、着物と羽織のお(つい)のきもの「アンサンブル」が持てはやされました。

    黄八丈(きはちじょう)特徴(とくちょう)は、他の着物には(るい)をみない「(あざ)やかに(かが)く黄色の美しさ」にあります。その染料は、島に自生(じせい)する八丈(はちじょう)苅安(かりやす)()から()れますが、15~20回も()(かえ)して染められるため、多くの時間と労力が(つい)やされます。また、マダミの樹皮(じゅひ)(せん)じて染める樺色(かばいろ)(赤味のある茶色)の「鳶八丈(とびはちじょう)」。そして、(しい)の樹皮から染める黒色の「黒八丈(くろはちじょう)」が伝統的な「八丈絹(はちじょうぎぬ)」と呼ばれています。今では、その他の柄配色で新製品も生産されています。

    ここで紹介している商品は八丈島(はちじょうじま)で生産された本場(ほんば)黄八丈(きはちじょう)ではありません。手織(てお)りで行われる本来の工程を力織機(りきしょくき)を使い、その技法(ぎほう)色柄(いろがら)十日町(とおかまち)織物(おりもの)として再現(さいげん)したものです。残念(ざんねん)ながら現在では「産地偽装(さんちぎそう)」の観点(かんてん)から「黄八丈」の商品名は使えませんが、(しぶ)くて地味(じみ)江戸(えど)(ごの)みのセンスの良いデザインもさることながら、さばきの良さとシャキッとした()心地(ごこち)黄八丈(きはちじょう)大島(おおしま)とも呼ばれ、本場(ほんば)大島(おおしま)(つむぎ)(まさ)るとも(おと)らぬ逸品(いっぴん)として(した)しまれています。

    黄八丈は、お洒落着(しゃれぎ)街着(まちぎ)普段着(ふだんぎ))として着用します。通常は、四寸幅(よんすんはば)半幅帯(はんはばおび)博多織(はかたおり)西陣織(にしじんおり)八寸帯(はっすんおび)、お洒落用の袋帯(ふくろおび)などを()わせますが、塩瀬(しおぜ)などの九寸(きゅうすん)染帯(そめおび)を合わせることもできます。

  • Washable(ウォッシャブル)加工について

    Washable加工をしますと、自宅の洗濯機で洗える着物になります。現在、黄八丈では、単衣、袷にご利用いただけますが、きもの衿コートは、雨コート兼用のロングコートにされますので、ガード加工(防水・防汚)をお勧めしています。Washable加工をされた着物のお手入れ方法・しみ抜き方法・洗濯方法につきましては、「着こなし入門講座」をご利用ください。


No.1
品番 : 3758203002
品名 : 米沢紬
技法 : 黄八丈
色彩 : 金茶
紋様 : 格子
生地 : 正絹(絹100%:長さ12m:幅38cm)
価格 : 69,800円
在庫 : 1
参照 : 紬の着こなし
この商品は八丈島で生産された本場黄八丈(きはちじょう)ではありません。その技法や色柄を米沢御召(おめし)米琉(よねりゅう)などの高度な織物技術を持つ山形県米沢市(米沢織物)で再現したものです。
お仕立方法を選択されますと見積金額が表示されます。
商品 69,800円
仕立
合計 69,800円
 
 

  • 現在、washable加工のサービス期間中です。「使用許諾契約書」に同意されますと無料でご利用いただけます。
  • 通常、washable(自宅で洗濯できる)加工をご希望のときは、ガード加工は行いません。絹本来の持つ吸湿性、吸汗性、発汗性を失わないためにもwashable加工を推奨しています。
  • 自宅で洗濯されない場合には、washable加工をせず、ガード(防汚・防水)加工をお勧めしています。
  • 見積もり金額にガード加工料金が含まれている場合には、washable加工はせず、ガード加工をして仕立てます。
  • 羽織・コートの場合は、washable加工もできますが、ガード加工を推奨しています。上着は長着と違って、食べこぼしやファンデーションなどで、あまり汚れることはありませんが、不意の雨やお手洗いなどの水回りから守るガード加工の方が効果的です。

No.2
品番 : 7885206001
品名 : 十日町紬
技法 : 鳶八丈
色彩 : 鳶色
紋様 : 滝縞
生地 : 絹100%、幅37.5cm、長さ12.3m
価格 : 99,900円
在庫 : 1
参照 : 羽織は、こちら
この鳶色(とびいろ)の着物は「鳶八丈(とびはちじょう)」と呼ばれていますが、黒から鳶色へグラデーション効果を(ねら)(りょう)滝縞(たきしま)文様(もんよう)で織り()げています。鳶色とは(とんび)(たか)(はね)の色で暗く赤味を帯びた茶色のことですが、江戸時代にもてはやされた四十八(しじゅうはち)(ちゃ)百鼠(ひゃくねずみ)(つう)じる(いき)色合(いろあ)いです。すっきり(しぶ)くて小粋(こいき)な着物に泥金(どろきん)燻銀(いぶしぎん)のお洒落(しゃれ)袋帯(ふくろおび)(にぶ)(きら)めきを()えてみました。黒地か茶色の羽織を着れば、さらにシックになるでしょう。
お仕立方法を選択されますと見積金額が表示されます。
商品 99,900円
仕立
合計 99,900円
 
 

  • 現在、washable加工のサービス期間中です。「使用許諾契約書」に同意されますと無料でご利用いただけます。
  • 通常、washable(自宅で洗濯できる)加工をご希望のときは、ガード加工は行いません。絹本来の持つ吸湿性、吸汗性、発汗性を失わないためにもwashable加工を推奨しています。
  • 自宅で洗濯されない場合には、washable加工をせず、ガード(防汚・防水)加工をお勧めしています。
  • 見積もり金額にガード加工料金が含まれている場合には、washable加工はせず、ガード加工をして仕立てます。
  • 羽織・コートの場合は、washable加工もできますが、ガード加工を推奨しています。上着は長着と違って、食べこぼしやファンデーションなどで、あまり汚れることはありませんが、不意の雨やお手洗いなどの水回りから守るガード加工の方が効果的です。

No.3
品番 : 7885206003
品名 : 十日町紬
技法 : 黒八丈
色彩 : 
紋様 : 滝縞
生地 : 絹100%、幅37.5cm、長さ12.3m
価格 : 99,900円
在庫 : 1
参照 : 紬の着こなし
太い(しま)から細い(しま)へだんだんと縞幅(しまはば)が変わる文様(もんよう)が、(たき)のように見えることから滝縞(たきしま)と呼ばれています。このモノトーンの滝縞(たきしま)からは、「すっきり」、「繊細(せんさい)」、「清純(せいじゅん)」、「凛々(りり)しさ」などが感じられます。従って、その感性(かんせい)肯定的(こうていてき)因子(いんし))を(そこ)なうことなく、しかも、「鋭敏(えいびん)」な「緊張感(きんちょうかん)」を少し(やわ)らげるような帯をコーディネートしてみました。国宝「鳥獣(ちょうじゅう)戯画(ぎが)絵巻(えまき)染帯(そめおび)が、「すっきり」、「繊細」、「清純」さを(たも)ちながらも、「ユーモラス」で「(やさ)しい」雰囲気(ふんいき)(かも)し出します。
お仕立方法を選択されますと見積金額が表示されます。
商品 99,900円
仕立
合計 99,900円
 
 

  • 現在、washable加工のサービス期間中です。「使用許諾契約書」に同意されますと無料でご利用いただけます。
  • 通常、washable(自宅で洗濯できる)加工をご希望のときは、ガード加工は行いません。絹本来の持つ吸湿性、吸汗性、発汗性を失わないためにもwashable加工を推奨しています。
  • 自宅で洗濯されない場合には、washable加工をせず、ガード(防汚・防水)加工をお勧めしています。
  • 見積もり金額にガード加工料金が含まれている場合には、washable加工はせず、ガード加工をして仕立てます。
  • 羽織・コートの場合は、washable加工もできますが、ガード加工を推奨しています。上着は長着と違って、食べこぼしやファンデーションなどで、あまり汚れることはありませんが、不意の雨やお手洗いなどの水回りから守るガード加工の方が効果的です。

No.4
品番 : 7885206004
品名 : 十日町紬
技法 : 黒八丈
色彩 : 黒と銀鼠
紋様 : 矢鱈縞
生地 : 絹100%、幅37.5cm、長さ12.3m
価格 : 99,900円
在庫 : 1
参照 : 正絹washable長襦袢は、こちら
この黒八丈(くろはちじょう)文様(もんよう)はアトランダムな矢鱈縞(やたらじま)黒八丈(くろはちじょう)漆黒(しっこく)鳶八丈(とびはちじょう)樺色(かばいろ)をアクセントで()()みました。(つや)のある深い黒地におとなしくて優美(ゆうび)樺色(かばいろ)がワンポイントあることで小粋(こいき)な中にも(やさ)しが生まれます。大島紬(おおしまつむぎ)のような袋帯を合わせることで、より柔和(にゅうわ)(はな)やかなお洒落(しゃれ)(たの)しめるでしょう。
お仕立方法を選択されますと見積金額が表示されます。
商品 99,900円
仕立
合計 99,900円
 
 

  • 現在、washable加工のサービス期間中です。「使用許諾契約書」に同意されますと無料でご利用いただけます。
  • 通常、washable(自宅で洗濯できる)加工をご希望のときは、ガード加工は行いません。絹本来の持つ吸湿性、吸汗性、発汗性を失わないためにもwashable加工を推奨しています。
  • 自宅で洗濯されない場合には、washable加工をせず、ガード(防汚・防水)加工をお勧めしています。
  • 見積もり金額にガード加工料金が含まれている場合には、washable加工はせず、ガード加工をして仕立てます。
  • 羽織・コートの場合は、washable加工もできますが、ガード加工を推奨しています。上着は長着と違って、食べこぼしやファンデーションなどで、あまり汚れることはありませんが、不意の雨やお手洗いなどの水回りから守るガード加工の方が効果的です。

No.5
品番 : 7885206602
品名 : 十日町紬
技法 : 黒八丈
色彩 : 黒緑
紋様 : 滝縞
生地 : 絹100%、幅37.5cm、長さ12.3m
価格 : 108,900円
在庫 : 1
参照 : 紬の着こなし
太い(しま)から細い(しま)へだんだんと縞幅(しまはば)が変わる文様(もんよう)が、(たき)のように見えることから滝縞(たきしま)と呼ばれています。この滝縞(たきしま)からは、「すっきり」、「繊細(せんさい)」、「清純(せいじゅん)」、「凛々(りり)しさ」などが感じられます。従って、その感性(かんせい)肯定的(こうていてき)因子(いんし))を(そこ)なうことなく、しかも、「鋭敏(えいびん)」な「緊張感(きんちょうかん)」を少し(やわ)らげるような帯をコーディネートしてみました。国宝「鳥獣(ちょうじゅう)戯画(ぎが)絵巻(えまき)染帯(そめおび)が、「すっきり」、「繊細」、「清純」さを(たも)ちながらも、「ユーモラス」で「(やさ)しい」雰囲気(ふんいき)(かも)し出します。
お仕立方法を選択されますと見積金額が表示されます。
商品 108,900円
仕立
合計 108,900円
 
 

  • 現在、washable加工のサービス期間中です。「使用許諾契約書」に同意されますと無料でご利用いただけます。
  • 通常、washable(自宅で洗濯できる)加工をご希望のときは、ガード加工は行いません。絹本来の持つ吸湿性、吸汗性、発汗性を失わないためにもwashable加工を推奨しています。
  • 自宅で洗濯されない場合には、washable加工をせず、ガード(防汚・防水)加工をお勧めしています。
  • 見積もり金額にガード加工料金が含まれている場合には、washable加工はせず、ガード加工をして仕立てます。
  • 羽織・コートの場合は、washable加工もできますが、ガード加工を推奨しています。上着は長着と違って、食べこぼしやファンデーションなどで、あまり汚れることはありませんが、不意の雨やお手洗いなどの水回りから守るガード加工の方が効果的です。

きものカルチャー研究所 染匠株式会社
 お客様専用電話:0120-008855
東日本事業所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-16-502
 Tel:03-5449-9121
西日本事業所:〒732-0828 広島市南区京橋町10-31(広島駅前)
 Tel:082-261-8855
Copyright(C) 1998-2021 by SOMESHO Co.,Ltd.
All Rights Reserved.